Symphonic Fantasies

画像実は大聖堂の町、ケルンに来ています。ドイツを訪れるのは十数年ぶり。Symphonic Fantasiesという、ゲーム音楽のコンサートにゲストとして招かれたのです。ファイナルファンタジー・クロノトリガー・聖剣伝説2・キングダムハーツの音楽を独自の解釈でオーケストラに編曲して演奏するという、なんとも贅沢なプログラムで、それぞれの作曲者もゲストとして招かれるという、これまた贅沢なコンサート。成田からフランクフルトまで12時間のフライトは疲れたけど、久しぶりに植松さんや光田下村両氏に会えたのも懐かしい限りで、今日はリハーサルを見学した後、みんなでビールを飲みながら、ドイツ料理を食いました。明日はコンサート本番。盛り上がるといいね。どの曲も凝りに凝った凄いアレンジなので、お客さんの反応を見るのが楽しみです。

コンサート終了。素晴らしい。本当に素晴らしいコンサートだった。作曲者、編曲者、指揮者、演奏者、聴衆、関わった人たちみんなが一体となっていた。鳴り止まない万雷の拍手が、それを雄弁に語っていると思います。みんな本当にありがとう。これから帰国の準備だけども、時間があったらまた、この旅の簡単なレポートとか書きたいと思います。